カテゴリー別アーカイブ: 安くてもいいものはいい

化粧品は値段じゃない!安くても確かな商品が

昔、新卒で会社員になった時はちゃんとした化粧をしたこともなく、化粧品というものに憧れていて化粧品メーカーといえば資生堂だと思っていました。

なので会社員なりたての時は化粧品売り場で勧められるまま高い化粧水、乳液、クリームから下地クリーム、ファンデーションと一通り買ってしまっていました。

当時は化粧品に対する知識が全くなく、言われたものは全部買って全部きちんと使わないといけないと思っていたので、1回の買い物で4万円とかいってしまっていました。

そのうち段々と化粧に対して知識がついてきていらないものがわかるようになりましたが。

当時は、化粧品は高い物がいいと思いこんでいたので自分の肌に合うかどうかなんて考えたりしませんでした。今はもうあれから数十年たち、結婚して子供がうまれたりしたので自分の事だけに何万もお金を使ったりできなくなって。

今ではしっかり安い金額で買えるお手頃な化粧品を使っています。お手頃な化粧品といっても今は技術もすすみかなり品質のいいものがたくさん出ています。

以前のように高いお金はかけられませんが逆に今の方が肌の調子も良くまた2000円くらいでかなりの化粧品が選べます。その中で自分に合ったものをさがすのが楽しかったりします。

なので高い化粧品だからいいと言う訳ではなく自分の肌質に合ったものであれば安くてもいいんではないかなと思います。