カテゴリー別アーカイブ: 肌と食生活の関係

結局肌にとっても大事なのは食事だった

昔は、黒龍化粧品という化粧品を使っていました。この会社は、日本で初めて化粧品を作ったという会社でした。

マイルドな製品で気に入っていたのですが、販売ルートが年々少なくなってきたのと、東京を離れたために、一般販売もしていなかったりして、購入しにくい状況になってしまいました。

仕方なく、他の製品を使ったりしていたのですが、肌がピリピリしてだめなので、天然素材の製品に変えたり、添加物の入っていないものを試したりしました。そして現在は、アロエローションに落ち着きました。

以前は、ちゃんと洗顔し、マイルドローションを塗り、そのあとはナイトクリームか乳液を塗って休むということをしていました。

近頃は、このナイトローションや乳液さえべとべとして不愉快という感じで、結局、せいぜいローションどまり、そしてメークも、粉たたきませんし、サマーケークも何も塗りません。

何か皮膚の上に塗ると、息苦しくなってしまうのです。保湿だけ気遣っている感じです。

肌が敏感肌になってしまって、結局、メーク製品など、ほとんど使用しなくなってしまったのですが、肌には、それがいいのか、肌トラブルは余りないようです。

コレステロールが高い傾向にあるので、食生活に気をつけ、大豆製品を中心に、野菜果物を多く食べるように心がけてきたせいか、花粉症も軽減し、体質改善されたようです。

素肌は、食事で改善可能なのではないかと、近頃ではそう思っています。敏感肌の方は、食事改善をお勧めします。